ハミングウォーターのお手入れ・掃除について

給水タンクの掃除方法・洗い方

1.給水タンクを外す。
→本体から簡単に取り外すことができます。説明書には取り外す際にたまっていたお水が垂れることがあるので注意と記載がありました。

 

2.給水タンクを洗う。
→傷がつかないようなやわらかいスポンジを用意するといいと思います。
我が家では食器用の洗剤を使って洗っています。食器洗いとは別のウォーターサーバー専用に新しいスポンジを用意しています。
あとは十分に洗い流してしまえば完了です。

 

3.からぶきをする。
→そのまま放置しておくと水滴が跡になって残ってしまうことがあります。私はそれがどうしてもいやなので、タオルで外側だけ拭いています。
時間があるときは天日干しをするとよりいいと思います。

フローズサーバー本体の掃除について

給水タンクのお手入れは以上になります。
その他のお手入れ方法について説明します。

 

・サーバー本体や蛇口は水がはねて水跡やラーメンのつゆがはねたりしています。特に蛇口から雑菌が入ってしまうと安全に水を飲むことができませんので2週間に1回はお手入れをするようにしましょう。
・フィルター水受けはこぼれた水が溜まっています。週に1回はお手入れするようにしましょう。また、ほこりもたまりやすいのでほこりも定期的に取り除きましょう。

 

まずは、何か不備がないかを隅々まで確認しましょう。基本的にはまた正常に動き始めます。しかしどこを確認しても不備がなくどうしようもない場合は直接問い合わせをしてみましょう。

デビットカードやポイントは使えないけど…|それ以上の魅力も

従来のウォーターサーバーと比較してのメリットは以下です。

 

・重いボトルを持つ必要がない。

 

・お水の宅配当日に在宅する必要がない。

 

・水代が水道代の一部なのでお金がかからない。

 

・ボトルをストックしておく場所を確保する必要がない。

 

・お水を補充するのを忘れて次に届くまで待つ必要がない。

 

やはりいくらおいしい水だとしても飲むまでにストレスがかかってしまっては元も子もありません。ハミングウォーターを使ってからストレスを感じることは一切なくなります。

 

ポイントはとくに付きませんしデビットカードも支払いに使えませんが、それでも月額3000円(税込3300円)は魅力的です。

ミネラルも残す!配送フィルターは何リットル分のろ過が可能?

おいしいお水にこだわっている人からしたらハミングウォーターのお水では物足りないのかもしれませんが、こだわっていなければおいしいと思って使っていけるお水だと思うので私は欠点は一つもないと思っています。お水がなくなったと思えば水道水から足していけばいいですし、数か月に一回は浄水フィルターを変えるので安全にお使いいただけます。
その配送されるフィルターですが、かなりの量をろ過できてミネラルも残す天然水に近いような味わいにしてくれます。

導入や紹介キャンペーンがあるかどうか…

現在、ハミングウォーターではキャンペーンを行っていません(2020年12月現在)

 

ハミングウォーターを新規注文する際に、キャンペーンコードを打ち込む部分がありますが、キャンペーンを行っていないので空欄でお申し込みをすることになると思います。もともと月額金額が安いので、積極的にキャンペーンを行っていないのかもしれません。ただ、ハミングウォーターの元の会社である「コスモウォーター」で以前契約していた方などにキャンペーンコードを発行していたこともあったようです。ですのでキャンペーンコードに関してはほぼ発行されないのではないかと思います。

 

キャンペーンではないですが、公式サイトではない広告会社の運営サイト経由でハミングウォーターに申し込むことができます。こちらではお申し込みをすることでポイント還元がされるという、今はやりのポイ活のようなものです。公式ではないので注意が必要です。慎重に検討してください。

 

また、ハミングウォーターでは定期的にモニター募集を行っているようです。(2020年12月現在モニター募集はありません)実際に使ってみてレポート書くようなモニターのようです。実際にハミングウォーターの公式サイトなどに使ってみた感想が載っていますので見てみてください。こちらのモニターは完全に不定期ですのでいつモニターが行われるのかわかりません。モニターで使ってみたい人は定期的にみておくことが必要になりそうです。

フィルターの交換は早めに!交換目安が4か月に1度の理由

ハミングウォーターを契約してから、4カ月ほどすると交換用のフィルターが届きます。
2つのフィルターで、それぞれ以下の特徴を持っています。
・Aフィルター(活性炭+不織布)
・Bフィルター(活性炭+不織布+中空糸膜)
臭いや残留塩素などの不純物を吸着して、安全なお水を造り出すのに必要なこれらのフィルターですが…
実は、ろ過できる量の上限があります。
水道水の最大1400Lまでをろ過できるようになっています。
逆に言えば、ハミングウォーターでレンタルできるサーバー【フローズ】のろ過できる量は、その1400Lまでとなります。
1カ月で言えば、300L相当ですね。
「え?じゃあそれ以上使うとまずい味になったり危険性が出るの?」
と感じる方もいるでしょう。
もちろん、交換せずにそのまま利用し続けることで味の劣化はしてくると思います。
ただ、危険性が増すというよりは、元の水道水と同じくらいのクオリティまで下がってしまうというのは事実です。
お手入れ・お掃除とはまた違う点ですが、もしも長くハミングウォーターを愛用するのでしたら、できる限り届いたフィルターは早めに交換しておくようにしましょう。
ちなみに、早期に交換しないからといってすぐに故障して水漏れしたり、水が出ない(お湯だけ出ないなど)といった事が起こるわけではありません。
日々のお手入れやフィルターの交換だけで故障するほどハミングウォーターはやわではありません。