ハミングウォーター 解約金は高い?気になる事

もしもの場合は…|問い合わせ・電話番号は

ハミングウォーターの問い合わせは、公式サイトのフォームか、電話窓口を利用することが可能です。
電話番号はフリーダイヤルの0120-032-839で、日曜祝日と年末年始を除く、月曜日から土曜日の9時00分〜17時00分まで受付けています。
フォームは24時間の受付けですから、定休日に夜間や早朝など、電話が繋がらない時でも安心です。
フォームの返信は翌営業日以降に行われるので、急ぎでなければ何時でも利用できるこちらの方が便利です。

解約金は15000円!乗り換える前に調査を!

ハミングウォーターの解約金は、15000円とやや高めに設定されています。
これはウォーターサーバーの取引手数料の名目で、税別15000円という金額です。
2年間の最低契約期間が設定されていますから、乗り換える前にネットの情報を参照するなどして、しっかりと調べることが大切です。
ちなみに、利用期間が満期を迎える前に同じ機種を交換する場合は、同じく税別で9000円の負担が発生します。
契約期間中に解約すると、このように費用が掛かりますから、納得できる形で解約できるように検討することが肝心です。

気になるメリット・デメリットについて

ハミングウォーターのメリットは、1ヶ月あたりのコストが低く、水道水で簡単に良質な水が使える点にあります。
また、浄水力が優れていることや、ボタンを押せば水が出しっぱなしになる利便性も挙げられます。
対するデメリットとしては、設置は自身で行う必要があること、宅配水と比べてミネラルの摂取に向かないなどがあります。
水道水を使うタイプなので、地域によって成分のばらつきがありますし、当然ながら水質や味も違ってきます。

ウォーターサーバー比較1.VSシャインウォーター

ハミングウォーターとシャインウォーターを比較すると、どちらも月額料金的には同等です。
ウォーターサーバーのデザインの評判は前者の方に軍配が上がりますし、後者は何処か垢抜けない印象だったり、家電的なデザインの傾向が強いです。
冷水は500ml、冷水は600mlほど後者の方がタンク容量が上回ります。
更に、契約期間の縛りもないので、気軽にお試しやすいといえるでしょう。
前者はフィルターがより高性能で水が美味しく、本体の幅が若干スリムで、浄水済みの常温水が使えるのがメリットです。

ウォーターサーバー比較2.VSコスモウォーター

ハミングウォーターとコスモウォーターの比較では、水道水を用いるのが前者で、天然水が楽しめるのが後者となります。
サービスを提供する企業はどちらも同じなので、2つのウォーターサーバーは水道水と天然水の違いが大きいです。
天然水を求める人やあまり水を使わないという人だと、ハミングウォーターは不向きです。
しかし、大量に使う場合は費用の差が広がるので、前者のハミングウォーターが優位になります。
後者には本体以外に水代の費用が加わりますから、家族が多かったり沢山消費する家庭だとコストが大きく膨らむのがネックです。
その点、ハミングウォーターは水道水が使えるので、消費量が増えても負担が小さく抑えられます。

届かない…ということはまずないはず!|設置〜使い方まで

1.宅配でウォーターサーバーがおうちに届きます。
→業者の人が設置してくれるわけではありません。自分で設置するので初期費用が安く済むんですね。
段ボールの中に入ったサーバーをひとつひとつ取り出します。基本的には完成された状態でやってくるので難しいことはありません。

 

2.ウォーターサーバーを設置する。
→次に設置をします。自分の好きなところ、使いやすいところに置いてしまいましょう。
コンパクトなサイズですので隙間にすぽっとはまるのでとても気持ちがいいです!

 

3.コンセントを差し込み、タンクにお水を入れる。
→コンセントを差し込んだ瞬間から、ウォーターサーバーは稼働します。
タンクにお水をいっぱいになるまで入れることで自動的に浄水し、水やお湯がでるようになります。
基本的にはすぐにお湯や冷水がでてくるのですが、最初だけは冷水、お湯になるのに1時間ほどかかりました。