ハミングウォーター 使い方|状況によってうるさい?お湯が出ない?

普段のお掃除はそこまで大事じゃない?給水タンクについて

ハミングウォーターは、使い方によってサーバーの音がうるさかったりするもの?お湯は簡単に出せないもの?
結論から書きますと、普段のお掃除だけで音がうるさい、お湯が急に出せなくなるなどの問題は置きません。
普段のお手入れをさぼったからって急にサーバーのフローズが壊れるなどの心配はありません。
使い方は取扱説明書どおりに利用すれば問題ありませんが、使い方を知ったほうが融通のきく便利な使い方も可能ですよ。
浄水力云々ではなく、お水を補充する手間も減らせますし、お湯も快適に利用できます。
さすがハミングウォーターですね。

フィルターは届いたらすぐ交換!

4カ月に1回はフィルターが届くので、すぐに交換することをおすすめします。
なぜなら、ハミングウォーターは水道水をキレイにする浄水力はありますが、これには制限があります。
どんな水道水のウォーターサーバーでも同じですが、フィルターが水道水をキレイにするごとにこの膜自体は汚れていきます。
もちろん、溜まった汚れはお掃除できればいいんですが、フローズは内部をメンテナンスする必要のない仕組みになっていて、フィルターは取外して交換できる仕様になっています。
なので、もしもハミングウォーターのサービスを始めてから4カ月が経過してフィルターが届いたら、すぐに交換しましょう。

お出かけの際は水抜きしよう|水道代より…

ハミングウォーターはその構造が浄水器にすこしばかり似ていて、水道水をろ過する機能となっています。
その際、フローズ内部のタンク内(冷水・温水・常温水)にはお水が残っているままです(水道水)。
お出かけする際、しばらく家を空けることになるので、そうなると水道水はすこしずつ傷んでしまいます。
ハミングウォーターを起動した際ろ過すればキレイにできるかもしれませんが、その分フィルターの負担が増してしまうので、お出かけする際は電源を切る(コンセントを抜く)などして、そのあと水抜きをしましょう。

一度に大量に使うと冷たくないしぬるい…なぜか

ハミングウォーターはその特徴からわかる通り、内部冷水や温水などそれぞれタンクを個別に持っています。
そのタンク内はハミングウォーターの浄水力によって飲めるお水に変化したお水が入っています。
当然ながら、そのお水を一気に使用してしまうとカラになってしまうため、水道水から新らに浄水されたお水が給水されていきます。
カラになったタンク内に改めてお水が足されていきますが、それを再加熱、再冷却するのにはお時間がかかります。
その必要な時間がたたないうちにお水を利用してしまうと、フローズ内部のタンクは準備ができておらず、冷たくないお水、ぬるいお湯が出てしまう原因に…

水道水は一度に何リットルまで可能か

水道水は、一度に上に取り付けてある給水タンクには約4入れられます。
ただし、それは最大の量で実際は80%程度にとどめたほうが良いです。
何リットルまで水道水が入れられるか、答えは4L×80%=3.2Lほどですね。
ただし、ハミングウォーターでレンタルするフローズの構造では、内部にタンクが冷水・常温水・温水がそれぞれ1L以上ほどは入れられるようになっています。
つまり、合計で約8Lはたっぷり入れられるので、そこまで頻繁なお水の補給はないかと思います。
安全性も十分ですし、洗い方も簡単で、ハミングウォーターは使い勝手の良いウォーターサーバーだと感じますね。

ロック解除は簡単!お湯も冷水も思いのまま

ハミングウォーターの使い方として、ロック解除は3秒間の温水ボタンの長押しで解除できます。
仕組みからして使い方はとっても簡単!
また、ほかにも完全ロックモード、完全解除で何でも使えるモードと3パターンあり!
安全性があり、かつ使い勝手の良さ、塩素からトリハロメタンなど危険性の高い物質、細菌やウイルスまでろ過できるので、そういう意味でもレンタルできるフローズはとっても便利な機種だと思います。
いまは代理店もいくつか出ているのか、WEBサイトなどでイベント、キャンペーン情報も見られますね。
あくまで、ハミングウォーターの公式サイト(コスモライフ)でのイベント情報ではありませんが、一度観覧してみる価値はありますね。