ハミングウォーター 味がまずい!?美味しいかどうなのか

 

 

ハミングウォーターのお水も元は水道水

 

だからこそ、味はとくに気になる所…

 

「フィルター劣化とか味は大丈夫なの?」
「浄水器と比較して対して変わらないんじゃ?」

 

今までのような、ボトルに天然水を詰め込んだウォーターサーバーと違って水道水をろ過する仕組みなので…

 

いくら使い勝手の良さがあっても、肝心の味がまずいんじゃ困りますよね。

 

その点はどうなのかというと…

 

まず、ハミングウォーターの会社である株式会社コスモライフさんは、もともと【コスモウォーター】という、ウォーターサーバー事業を行っています。

 

最近始めました!みたいなウォーターサーバーでは無いので、その蓄積されたノウハウを元に開発されたハミングウォーターは、クオリティは十分です。

 

わたしも体験して12カ月以上は使っていますが、それはよく感じています。

 

ですが…

 

あくまで、人それぞれ味覚は違うので、わたしが味音痴だったら意味ないです(;^_^A

 

そこで、ここではハミングウォーターの味はどうなのか、いろんな角度からあなたにお伝えしていければと思います。

SNS上の評判・評価|最高?最悪?情報まとめ

 

感想は…
元が水道水なので、美味しい水ではない(笑) でも、不味くない。全くの無味無臭です。
冷水、常温水、熱湯が出るから便利。珈琲もカップ麺も速攻!! 大正解でした。とっても快適!!

引用元:https://www.instagram.com/explore/tags/%E3%83%8F%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC/?hl=ja

 

これは、かなり的を得ている方の感想を発見したので、引用させて頂いています。

 

わたしも同意見ですが、水道水自体が雑味の無いクリア感のあるお水なので、そこから不純物を除くと無味無臭です。

 

美味しい?と言われると天然水のウォーターサーバーにはさすがに負ける印象です。

 

その事は、その他の口コミをくつもの口コミをチェックしましたが、基本的に味についてあまり評価している方は少なく、あくまで利便性について書いている方が多い印象です。

 

元・天然水ウォーターサーバーが乗り換えした話

 

 

先に結論として、味を順番に評価しますと、以下になります。

 

天然水ウォーターサーバー > ミネラルペットボトル水 = ハミングウォーター > 浄水器 > 水道水

 

単純に口コミの中では、『おいしい』・『まずい』というシンプルな評価は半々程度になります。

 

ですが、具体的に味の評価をされている方の多くは、天然水には劣るという評価が多かったです。

 

あくまで、従来のウォーターサーバーに無い利便性の高さが評価されているようです。

 

使い方など手軽さ評価している方の口コミ

 

 

どうしても味にこだわりたい!…という場合だとハミングウォーターは合わないかもしれません。

 

あなたが、もしも今利用しているウォーターサーバーの手間に不満を抱えている場合で、味はまずくなければいい!というのでしたら、きっと便利に感じるはずです。

 

\月額3000円(税込3300円)で使い放題/

水道水をろ過するflows(フローズ)のフィルターの能力

水道水をろ過して使うflowsは、天然水と比べるとやはり味わいに違いが存在します。
感じ方は人それぞれ異なりますが、体調によっても美味しい、あるいはまずいと感じることもあります。
また、普段から水道水を使っているか、天然水を飲み慣れているかでも、flowsの評価は変わると考えられます。
flowsに関する評価の多くは、ろ過していない水道水と比べるとポジティブで、天然水だとややネガティブに傾く傾向だといえます。

 

注意したいのは初期設定時とフィルターの交換時期

ハミングウォーターの味について、そこまでクオリティは求められませんが味は十分に美味しいと言える範疇です。
注意するべきところは、初期設定のときとフィルターを交換する時期です。
WEB上の口コミでは、最初にフローズ(サーバーです)のお水を飲んだときに違和感のある味…つまりまずいと感じてしまうケースもありました。
その理由は、サーバーが出荷されるときに行われる消毒処理がまだ残っていて、それが原因になっている事です。
最初に使用するときは、飲まないで何度かお水を給水タンクへ入れてそのまま抽出して捨てるという素通りを何度か繰り返します。
そうすることで、消毒成分が抜けて味のまずいといったトラブルが解消できます。
これは、説明書を見てもさりげなく書かれている事です。

 

井戸水などを使うと味の劣化と故障も避けられない!?

味の劣化を生み出す原因として、井戸水の使用も一つです。
あまりいまのご時世ではいないかもしれませんが、水道水と同様に井戸水も、ハミングウォーターでなら対応しているんじゃ?という気持ちにもなりますが…
これは、自己責任の範囲となります。
公式サイトではもちろん推奨しておりませんし、そもそも水道水をろ過するための機構が備わっているのがフローズです。
飲用可な井戸水でも環境で簡単に味が変わってしまうので、まず使えないと考えるべきでしょう。

 

給水タンクのメンテナンスもたまには行うべし

まずい味になってしまう直接的な原因ではありませんが、できれば給水タンクも余裕があるときに洗うのがおすすめです。
使い方・説明書にもその手順は載っていますし、故障したとき(点滅や水漏れなど)の対処方法もあります。
給水タンクは、上がパタパタ動くふたになっていて、これを空けるときにどうしてもホコリなどの異物が入り込む事があります。
※給水タンクは何リットル入るかというと約4Lです
できれば、こまめに掃除するのが理想ですが、頻度は説明書を参考にしましょう。
もしかしたら、販売代理店経由での契約でうっかり説明書などが配送されない事もあるかもしれませんので、公式サイトで載っているPDFの説明書をDLして印刷しておくと良いですよ。

 

水道代と電気代は微々たるものなので安心

少し話ははずれますが、ハミングウォーターのフィルター能力がしっかりと働き、内部のタンクも正常であれば定額制料金の魅力はよくわかるはずです。
水道代は、300L飲んでも60円ぐらいしかかからないので安いものですし、電気代はエコモードという節電機能を活用すれば月475円ぐらいにまで抑えられます。
コスパの良い所がハミングウォーターの魅力だと言えますね。

2年間サポートなので故障は問い合わせて対応!

ハミングウォーターのサポートは2年間と長く、故障については問い合わせ対応が行われるので安心です。
元々静かで気になりにくいと評判ですが、毎日使う中で音が大きくなったり、うるさいと感じられる場合は、サポートに相談した方が良いでしょう。
気になるかどうかは個人差によりますが、冷水や温水ができあがった後は、動作が安定するので静かになります。
人によっては全く感じられないくらいに静かですが、明らかに甲高かったり耳障りに感じられる時は、速やかにサポートに任せるのが賢明です。

 

味に影響の出る浄水力・除去率は?|溶解性鉛への見解

味についての見解はさまざまですが、使用されるフィルターは13種類の不純物から12種類までの浄水力を誇ります。

 

除去率は高いのですが、気になるのは溶解性鉛への対応ができない点です。

 

これに関しては、基本的に問題ないと考えられます。

 

なぜなら、水道水は古いものであれば金属製のものが使用されていて、その鉛が水道水に溶け出して身体に入る事が問題でした。

 

ですが、現在までに水道管の多くは工事されている点と、古くないものは塩ビ管を使用していて安全性は工場しました。

 

よほど古い建物に済んでいる場合は別のウォーターサーバーの検討も必要ですが、基本的には心配する事はないはずです。

 

プレミアムウォーターと比較されることが多い|ミネラル量は…

 

プレミアムウォーターといえば、テレビCMなどでも有名な点からハミングウォーターよりも知名度は高いです。

 

宣伝力の差から、なんとなくプレミアムウォーターの方が良いように感じると思います。

 

まず、そもそもの話でプレミアムウォーターは水道水を使用しない天然水のボトルを運ぶサービスです。

 

比較するジャンルとして違うのと、ボトルレスのメリット・恩恵を受けられるのがハミングウォーターなので、そこを比較対象にするのは微妙です。

 

また、ハミングウォーターは浅瀬の河川水から引っ張ってくる水道水が元なので、そこまでミネラル量へこだわるのは止めた方が良いです。

 

導入キャンペーンや紹介特典が期待できない理由

 

ハミングウォーターは、このサーバー(フローズ)を提供し始めてから数年ほど継続していますが、いまだかつてキャンペーンを行っている所を見た事がありません。

 

きっと今後もその予定はないはずです。

 

理由として、公式であるハミングウォーターはもともとコスモウォーターという事業をしていますが、こちらでは積極的に乗り換えのキャンペーンを行っている反面、料金は高めです。

 

それに対して、ハミングウォーターは月額固定な上に3000円近くと安めの設定。

 

毎月の料金を考えると、キャンペーンという形で還元するのが難しいはずです。

 

レビューしてわかる3つの事

 

文句もあるかもしれませんが、個人的にはトップページで書いたレビュー通り、深刻に感じるデメリット、不満はありません。

 

そもそも、料金を抑えたいからこそ始めた水道水の補充タイプですし、契約内容的にも納得はできるレベルです。

 

最初は慣れないサーバーに四苦八苦はしましたが、慣れれば超快適であり、サーバーの交換などもスムーズに行ってくれてトラブルらしいトラブルもありませんでした。

 

クレームはある?最悪な結果になった人はいる?

 

クレーム自体はもちろんあるはずです。

 

WEB上であれば、インスタグラムで1件ほどは見かけました。

 

サーバーの故障からスタッフの対応に文句をいってクレームしている方でした。

 

最終的には、サーバーの交換などを行い事なきを得ています。

 

サーバーによって当たりはずれがあるのは仕方ないですし、最悪と感じる方、クレームを送った方も少なからずいると思います。

 

ですが、最終的には解決できているので、ハミングウォーターを使用して不満点があるからといって、結論をすぐ出すのは早計だと感じました。

電気代はエコモードで475円に

ハミングウォーターに限らず電気代は気になるものですが、ハミングウォーターはエコモードを使用することで、1ヶ月あたり僅か475円に抑えられます。
月額料金に加算することで、1ヶ月のコストが計算できますから、年にいくらランニングコストが掛かるか一目瞭然です。
使い方によるので、475円というのはあくまでも目安ですが、1日あたり20円以下で済むのは経済的で魅力的です。
環境にも優しいですからまさにエコで、環境負荷の不安なく使うことができます。

大きさはティッシュボックス1個相当(卓上型はありません)

卓上型はありませんが、ハミングウォーターの大きさは目安として、ティッシュボックス1個分くらいです。
面積が限定的で設置しやすいことから、場所を選ばず様々な場所で利用されています。
垂直の形状で使い勝手が良く、安定感があって安心な上に、丁度目線の下に水の注ぎ口があるのが特徴です。
お部屋に置いても圧迫感がなく、スタイリッシュで洗練されているので、むしろインテリアとしても楽しめます。
1人暮らしにも適しているサイズ感ですから、お部屋の広さに余裕がない場合でも、無理なく導入を考えることができます。

給水タンクの掃除|お湯が出ない・異音などのうるさいを防ぐ!

<給水タンクのお手入れ>
給水タンクは3日ごとのお手入れが推奨されています。
3日後とに水を捨て、柔らかいスポンジで洗い乾燥させます。
ですので3日に1回は給水タンクを取り出し、洗う必要がありますね。
私の家では2日に1回給水タンクからお水がなくなるので水を捨てることはあまりしません。3日ごとを推奨されていますが最近は1週間に1回のお手入れになってきています...。ただ、従来のウォーターサーバーとは違い、水道水をそのまま入れているのでおいしいお水を保つ場合はお手入れが欠かせません。